ILLCOMMONS[イルコモンズ]

ILLCOMMONS[イルコモンズ] ブランドフィロソフィーは「空想団体」。 ILLCOMMONSを架空の団体に見立て様々なアイテムをリリースすることを目的とする。 今期のテーマは「THE ROOTS」。 ILLCOMMONSを架空の”ブックストア”に見立てそこに通う様々な人々、そこで働くスタッフなど、 そこに集まる様々な人々が着用するウェアアイテム、ブックストアで販売されるオリジナルグッズなどをリリース。 9シーズン目のコレクションを迎えるILLCOMMONS、 様々なテーマで世界観を表現して来た中で次に選んだのは本屋。 色とりどりな沢山の本が並ぶブックストアはまさに自分にとって色の宝庫であり インスピレーションとヒントが散りばめられた場所だ。 そこに並ぶ本の内容だけでなく本の配置やサイズバランスなど デザインのアイデアと刺激が詰まった空間とも言える。 自分と本の関係は僕の幼少期の記憶とイコールと言っても過言ではない。 自分は決して恵まれた家庭で育ったとは言い難い幼少期を過ごした。 ゆえ、欲しかったおもちゃやゲーム、お菓子はなかなか買ってもらえず我慢と言う言葉を 何度もこの耳に吹き込まれながら育ってきた。 そんな恵まれない家庭で育った我が家には何故か本だけは大量にあった。 毎月のように新しい本が本棚に増えていき いつの間にか本が僕のおもちゃだったと鮮明に記憶している。 その当時は本なんていらないからおもちゃがやゲームが欲しいと 他の周りの子を羨む、そんな虚しさばかりを感じていたが 今自分が大人になって親の懸命の優しさや愛情だったのだろうと思う。 今でも両親とは複雑な関係ゆえ、非常に難しい状況だが あの沢山の本の中で育ったことで今の自分が作られたと言う点では心から感謝している。 まさにこのコレクションは自分の原点、今の自分の骨組みを作った”幼少期、その記憶”に立ち返る 自分のルーツを表現するコレクションゆえ 今回は”THE ROOTS”と言う名を記した。 そんな本と育った自分が今期、このTHE ROOTSコレクションで 長年の夢に描いていた本の出版を行う。 タイトルは”LIL IS A WIZARD”。 僕が次の世代、そしてその世代の模範となる大人達にも伝えたい メッセージをシンプルで短い1冊の絵本にした。 その絵本と絡めたウェア、グッズ、アイテムもリリースし ファッションブランドととしては初となる 絵本とのシンクロを体現するコレクションにも挑戦する。 ぜひこの新たなるアプローチも楽しんで欲しい。 ブックストアと言う想像元から発せられる色、 バランス、デザインを拾い 自分のルーツ、記憶を 手繰り寄せながら構築したコレクションは ILLCOMMONSと言うフィルターを通して新たなる世界観、スタイリングを生み出し 次のステージへ続く物語の一歩を刻み出す。 美しい色合いで作るファンタジーの世界へようこそ。 そう、このTHE ROOTSと言う本の主役は”あなた自身”なのです・・・・・。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

79商品中 1-12商品

このページの上部へ