ILLCOMMONS[イルコモンズ]

ILLCOMMONS[イルコモンズ] ブランドフィロソフィーは「空想団体」。 ILLCOMMONSを架空の団体に見立て様々なアイテムをリリースすることを目的とする。 今期のテーマは「THE JUNKFOOD」。 ILLCOMMONSを架空の”バーガーショップ”に見立てそこに通う様々な人々、 そこで働くスタッフなど、 そこに集まる様々な人々が着用するウェアアイテム、 架空のバーガーショップで販売されるオリジナルグッズなどをリリース。 遂に大きな節目となる10シーズン目のコレクションを迎えるILLCOMMONS、 様々なテーマで世界観を表現して来た中で次に選んだのは 2018年夏に発表した3rdコレクション以来となるフード系。 毎シーズンコンセプトを変えながらその当時のトレンドと、 ILLCOMMONSが発信したいと思うものを上手くMIXして表現しており、 そのバランス配分にとてつもない思考を使い配慮しながら 一つのコレクションを作り上げている。 今期はその配分をトレンドに極端に寄せたコレクションを作りたいと始動した。 何故ならば今のトレンドを牽引する70’sと90’sカルチャーは アメリカファッションシーンの長きに渡る歴史に置いて 今にも通ずるカッコいい文化が多く誕生し 今のアメリカを作る上で無くてはならない事柄が多数起き この時代のカルチャーを私自身が凄く愛してやまないと言う点と、 その奥深さ、面白さをセレクトのみならずコモンズでも表現して 伝えたいと言う想いがあったからだ。 私自身はトレンドを見にまとうことの重要性をもの凄く大切にしており、 いい服と言うのは”いつ着るか”によって変わり その”鮮度”こそが大事だと自論を強く持っていることはご存知の方も多いだろう。 改めてここ数年このトレンドと言う時代が生み出す流れ、FLOWを乗りこなし楽しむことが 人生をより豊かにする上で欠かせない条件だと強く確信している。 今期ILLCOMMONSは今我々が生きるこの時代のトレンド、 ”今”をとことん表現することに強く情熱をたぎらせることをここに誓う。 今ファッション界は70年代と90年代のクロスオーバーと言う 異なる時代のカルチャーが密接にリンクした世界観が とてつもない大きなトレンドとして席巻している。 70年代とはアメリカが最も自由を訴え、過去の常識を打ちこわしてきた時代。 そして90年代とは今のアメリカのベースとなる礎を築いてきた時代。 この異なる二つの時代において常にアメリカ人の側にあったものは何か? それを考え抜いた結果アメリカ人のソウルフード”ハンバーガー”に辿り着いた。 そしてこのコロナ禍の中毎年度々渡米していたアメリカに行けない日々が続き アメリカへ行きたいと言う想いは本当に小さなハンバーガーを食べたいと言う 自分自身のアメリカへの欲求とリンクして 今回この”ハンバーガー”をコレクションテーマとして選んだ。 常にアメリカ人の生活の一部として存在し かけ離れた時代でも常にその側にあったハンバーガーを一つのリンクソースとして ILLCOMMONS的 一大トレンド”70’S with 90’s”を表現する。 いらっしゃいませ、店内でお召し上がりですか? 当店はコーディネートを非常に重要視しているためセットメニューのみ さらに種類は”トレンド、最新、イケてる”のみとなっております。 サイドメニューにパッションとLOVEはいかがですか? では当店自慢の”細部までこだわり抜いた”自家製パテと ”鮮度にこだわり抜いた”シャキシャキレタスが自慢のハンバーガーを ごゆっくりとお楽しみください・・・・・。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

98商品中 1-12商品

このページの上部へ